日と月の詩  タロットの言霊

占いサロン≪月の雫≫所属  北海道旭川近郊でタロット占いをしています。 出張もしますのでお気軽に。。。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨

色々と言われていますが・・・



ずいぶんと久しぶりの更新になってしまいました
日月です



ここ数か月
風邪・気管支炎・ウイルス性胃腸炎と
目白押しに見舞われてしまい
体調の優れる日がほとんどない・・・
という日々が続いていました



治りかけては
病み上がりで免疫がおちているせいか
また新たに風邪に・・・
というスパイラルに陥り
苦しんでいた日月です(;´。`)



さて
そんな中でも月日は確実に過ぎていくもので
すでに師走になってしまいました



そして
明日12月21日は
世間で騒がれている「マヤ暦の週末の日」
または「アセンション」の起こる日と言われていますが・・・




アセンションについては以前にも書かせていただきましたが
気になる方は一度こちらを見てみてくださいね(o^_^o)

冷静に考えたらわかること

冷静に考えたらわかることⅡ




お読みいただいた方はわかるかと思いますが
日月は現在のスピリチュアル界で叫ばれている
「アセンション」という認識には否定的です



「意識変革」ということでしたら
受け入れることはできるんですよ



たとえば
物質や文明に頼り切り
そこにしか向いていなかった意識を
自然や精神に向ける


というように
意識をシフトしていきましょう
という趣旨の内容であるなら
とても納得がいきます



今の日本で叫ばれている
原発などの問題もそうですが
文明に頼り切った生活であるが故・・・
なのではないでしょうか?



もっと自然や精神を重視していたなら・・・



人の手におえないようなものに
頼ろうとは思わなかったかもしれません



マヤ暦の終末論に関しては
それこそ情報を正しくすることが大切なのでは?


マヤ暦の一つの長期暦が終わるだけであって
終末がおとずれるだとか
世界が終わるとはマヤ暦には一つも書かれていません


一つの長期暦が終われば
また新たな長期暦になる
というだけのことなんですよね


今年
12月21日以降のマヤの暦が発見された
というニュースも報じられています


それがこちら

ナショナルジオグラフィック



「アセンション」もある意味
マヤ暦の終わりを意識した日ですよね?


というか
フォトンベルトに突入する日が
マヤ暦の終わりの日とまじりあって
「アセンション」がその日に起きる
というように言われているだけにすぎません



そして
この「アセンション」にどういったことが起こるのか?
ということに関しては
それこそ十人十色


「アセンション」を唱える人唱える人
みんなの言うことが似通ってはいるのですが
どこか少しずつ違う・・・

統一されていないんですよ



これってなんかおかしいと思いませんか?



本当に起こることなら
どういったことが起こるのか
統一されてしかるべきなんじゃないかと
日月は思うんですよね




「アセンション」で魂の次元を上げなければ
地球の次元上昇において行かれる・・・


というのも
「?」



しまいには
「アセンション」は
そのことを意識した人だけに起こることで
「アセンション」を知らない
または意識しない人には
何も起こらない
という話まで出ています



次元上昇において行かれたらどうなるの?

意識した人には起こって
意識しない人には起こらないって
「アセンション」は地球レベルで起こるものだって
言っているのにどうして?


などなど
突き詰めたらキリがないほど
「矛盾」だらけなんですよ



まぁ
すべては
明日になったらわかるわけですが・・・




さてさて
どうなりますことやら┐('~`;)┌



スポンサーサイト
別窓 | 思うこと | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
| 日と月の詩  タロットの言霊 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。