日と月の詩  タロットの言霊

占いサロン≪月の雫≫所属  北海道旭川近郊でタロット占いをしています。 出張もしますのでお気軽に。。。

スピリチュアルって?



ここ数日プライベートがとても忙しく
肉体的に疲れています( ̄x ̄;)
日月です


さてさて
このブログに目を通してくださっている皆さんは
「スピリチュアル」ってなんだと思いますか?


日月は
プロフィールにも書いていますが
「オカルト」という分類しかなかった頃より
この世界に関わってきています


そう・・・
足を突っ込んでから長いです(笑)


そんな日月が
最近気になっているのが
「スピリチュアル」という言葉と
それに振り回されている人たちです


「スピリチュアル」
元をただせば「スピリット」
直訳で「精神」とか「魂」ですよね?


であるなら
「スピリチュアル」は「精神世界」のこと?


日月の考えとしては
言葉の語源、意味を踏まえて
心理学から始まり
人間学・神秘学にまで及ぶ
「精神・心理・メンタルなどの自己の内面に向き合うことの総称」
ではないかと・・・


その中には
○○療法や○○セラピー
はては心霊や魔術などのオカルトまでが含まれるのでしょう


そういったものを
特別に捉える必要はないのではないかと・・・


どうも
特別に捉えすぎていて
振り回されている人が多いと感じています


そもそも
日常を生活しているうえで
自己分析をしたり
心の動きを見つめたり
自分の感情について考えることは
ごくごく普通のことではないでしょうか?


それらのことを
わざわざ「スピリチュアル」
という言葉が使われているせいで
何か普通ではない
特別なもののように思っているのではないかと
そう思うのです


そう・・・
ごくごく普通の日常生活でいいのでは?


「スピリチュアル」な生き方だの
「スピリチュアル」的に考えてだのという
非日常ではないと思うのです


もし本当の意味で
「スピリチュアル」な生き方を
というのであれば
自然とともに自然の流れに任せて生きる
自給自足で世間の考えに惑わされない
そんな生き方なのではないでしょうか?

簡単に言うと
「仙人」のような生き方ですよね
もしくは
文明に頼ることのない生き方


「魔女」というと
ずいぶんと胡散臭いですが
本来の「魔女」の生き方も
そういう意味では「スピリチュアル」です


本来の「魔女」
本当の「魔女」とは
「魔法」を使うのではなく
自然の力を借りるもの
自然の力を借りるというのは
薬草に通じていてその恩恵にあずかるもの
そして自然の恵みに感謝するもの

薬草を煎じたり
薬草から新たな薬を作り出したりする姿
それがいつしか不可思議な力とされ
キリスト教布教のために
自然崇拝を悪魔崇拝に置き換えられ
今ある「魔女」像になっただけ


って
思いっきり話がそれてしまいましたσ(⌒▽⌒;)



要するに
「スピリチュアル」は
特別なものでもなければ
難しいものでもない
当たり前におくる
日常生活だということ


「スピリチュアル」なんて言う言葉に
振り回されてほしくない
ということです





実は最近
「スピリチュアル」から
「アセンション」やそれらに関することも
かなり気になっていますので(肯定ではありません)
近いうちにブログに書かせていただきますね

スポンサーサイト
別窓 | 思うこと | コメント:2 | ∧top | under∨
| 日と月の詩  タロットの言霊 | NEXT