日と月の詩  タロットの言霊

占いサロン≪月の雫≫所属  北海道旭川近郊でタロット占いをしています。 出張もしますのでお気軽に。。。

相談者のその後は?


こんにちは
日月です



今日は占いに来られた方たちの
その後はどうなのか?
ちょっと考えてみました



タロットを初めて20年強
その間
たくさんの方たちをみさせていただきました

占いに対する姿勢
結果に対する考え方
いろんな方たちがいました



その中には悪い結果であっても
当たったと言って
また占って欲しいという方もいましたが
私としては???


良い結果が当たると嬉しいというのはわかりますが
悪い結果が当たって嬉しい人はいないでしょう




では
なぜ占いの結果が悪くても
当たっていたからと言って再度占いに来られるのでしょうか?



当たったからと占いに来られる方は
占いは良い結果であっても
悪い結果であっても
当たる占い師のほうが良いに決まっているという
そんな思いがあるのではないでしょうか?



また
「本当にあたる占い師」
などというような本や雑誌が出回っているせいかもしれません



でも
どんな人も本音は
悪い結果なら当たってほしくはないでしょうし
回避する方法があるなら知りたいはずです




タロットには必ずアドバイスがあります
アドバイスカードを適切に読み取り
悪い結果を少しでも回避するように伝えるのが
本来の占い師の姿ではないかと思っています



ところが
占いに来られる方の多くは
ご自分で未来をつかみ取ろう
という強い意志が見られないんです



つかみ取るどころか
占いの結果に振り回されて
占った通りの結果に自分から進んでいき
また占いに頼る


この繰り返しをされる方がとても多いように感じます



哀しいことです



より良い未来をつかみ取ってもらいたくて
アドバイスもしているのですが・・・



私は
占い依存という人を作りたくありません



中には
儲け重視で何回も来てもらえるような
占いのやり方をされる方もいるようですが
それでは占い依存を作り出すだけ



それではダメなのです



悩んだとき・迷った時
自分でどうしていいのかわからないとき
そんなときの選択肢の1つが占いなのです
アドバイスの1つなのです



なんでもすぐに占いに頼ってしまっては
自分では何も決められなくなってしまいます




自分で立ち上がるための
1つの手段なんです



私のもとに来られた相談者の方たちには
自ら立ち上がる強さを持ってほしいと思っています


今までも
そのようにお伝えしてきました


そして
少しずつではありますが
自らの力で立ち上がろうとされる方たちが
増えてきました


とても嬉しいことです




私は
これからも
占いに来られた方たちが
少しでも自分から立ち上がるための
お手伝いをしたいと思っています



相談に来られた方の占いを
そのまま放りだすのではなく

相談者のその後のことも考えた
そんなアドバイスやフォローを
心がけたいと思っています




スポンサーサイト
別窓 | 占ってみたら | コメント:0 | ∧top | under∨
| 日と月の詩  タロットの言霊 | NEXT