日と月の詩  タロットの言霊

占いサロン≪月の雫≫所属  北海道旭川近郊でタロット占いをしています。 出張もしますのでお気軽に。。。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨

リーディングのあれこれ


こんにちは
日月です


私のタロットリーディングですが
リーディング内容や言葉に
背中を押す力があると
クライアント様のご感想や
パートナーである雪月華の意見がありました


私が常に心がけていたのは
暗闇に迷い込んだ時
出口を探す為の
淡くても確かな一条の月明かりのように
その人の道を照らすものでありたいということ


それが結果として
背中を押す力となっているのであれば
とても嬉しいことです


タロットをされる占い師さんは
必ずと言っていいほど
ただ「タロット占い」ではなく
「○○タロット」というように
タロットの前に何か言葉をたしています


それは
その占い師の方が
ご自分のタロット占いの特徴を
表す為なのだと思います



パートナーの雪月華は
「カウンセリング タロット」


これは
カウンセリングをタロットの主体に
おいているからですが


私はどうなのだろう?
という話になった時
上記のように
背中を押す力を持った
リーディングではないかとなったわけです


そして
背中を押す力を特徴として表すなら
「pewer of タロット」
ではないかという話になりました


なら
ただの「タロットリーディング」ではなく
「pewer of タロット」
という名称を使った方が良いのではないか
という話になりまして・・・



タロットには
スピリチュアルや
インスピレーション
霊感や直感など
たくさんの名称が付けられていますが
具体的にはどんな特徴があるのか
人それぞれなんだと思います


私は
スピリチュアルと霊感は
同じ特徴を表していると思うし
そして
インスピレーションと直感も
同じ特徴でしょう



日月のタロットリーディングは
pewer(力)が
一番特徴を表していると思います

ということで
今後
日月のタロットリーディングは
「pewer of タロット」
というネーミングにします



このネーミングになれるまで
不思議な感じがすると思いますが
これからもよろしくお願いしますね







スポンサーサイト
別窓 | 思うこと | コメント:0 | ∧top | under∨
| 日と月の詩  タロットの言霊 | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。