日と月の詩  タロットの言霊

占いサロン≪月の雫≫所属  北海道旭川近郊でタロット占いをしています。 出張もしますのでお気軽に。。。

東北地方太平洋沖地震で私ができること


日月名刺用



お久しぶりです
日月です




今回の日本に起きた未曾有の大災害

東北地方太平洋沖地震

大津波

そして福島第1原発



二重三重の災害が日本を襲いました



日に日に
被害の大きさと
犠牲になられた方
安否不明の方の数が明らかになってきています


被災された方
そして犠牲になられた方


心より
お見舞いと
お悔やみを申し上げます



大災害から早くも二週間が立ちました


支援の手は
各方面に広がって来ていますね





私にできることは何か
考えました


特殊技能も持たない私は
現場にボランティアに向かったとしても
役に立つどころか
邪魔になってしまいかねません
逆に迷惑をかけることにもなりかねません



ちっぽけな私にできることは
限られています



買い占めをしない

できる限りガソリンを使わない

などなど

小さなことしか・・・




いろいろと考え
出した答えは


募金の為のリーディングをすること


今の私ができる
最大限のことではないか



何もできなけれど



タロットリーダーとして
悩み、迷った人の
新たな一歩を踏み出す
お手伝いをしているのだから



被災地が
被災者の方々が
新たな一歩を踏み出す為の
お手伝いとして



タロットリーディングで
いただいた料金を
復興に向けての
義援金に



それが
ちっぽけではあるけれど
タロットリーダーとしての
私にできる最大限のことではないか
そう考えました




災害から三日目に
募金専用メールリーディング
の参加者をあるサイトにて募集しました




現在
私の考えに賛同し
参加して下さった方々のご協力で
一回目を
日本赤十字社に振り込むことができました



一両日中には
二回目も振り込むことができそうです




私一人の力では
これほどの募金をすることはできませんでした




参加して下さった
お一人お一人の気持ちが
実を結んだ結果だと思います



一人の力は小さくとも
集まれば大きな力となる




まさにその通りのことなのではないでしょうか




今月いっぱいはこのまま
募金専用メールリーディング
続けていこうと思っています




だからといって
復興の為の支援は
継続的に必要なもの




今は
日本中が注目し
支援の輪を広げてはいますが
被災地の方々にとってはこれから



真の復興までは
1年2年と長期にわたることでしょう




私達
月の雫としては
これからも継続的に
支援をしていきたいと考えました




そこで
来月4月からは
通常リーディングなりますが
いただいた料金の総額から
三割をこのまま募金していきます





今月だけは
緊急におこなったので
通常のメールリーディング料金の
半額で受け付け(アフターメール2回)
全額日本赤十字社に
振り込ませて頂いております




今月中のご依頼までとなりますが
二千円の所
千円となります



ご協力頂ける様でしたら
メールフォームよりお問い合わせください




スポンサーサイト
別窓 | 思うこと | コメント:0 | ∧top | under∨
| 日と月の詩  タロットの言霊 |