日と月の詩  タロットの言霊

占いサロン≪月の雫≫所属  北海道旭川近郊でタロット占いをしています。 出張もしますのでお気軽に。。。

私の相棒 No.Ⅱ




こんにちは
日月です



今日は私が使っているカード紹介の2回目です



このカードは
【トートのタロット】
と呼ばれているカードで
二十世紀最大の魔術師といわれる
アレイスター・クロウリーが
作り上げたカードです


トート



このカード
今ではかなり有名なカードのひとつですが
作られた当時は
まったく売れなかったと言われています


アレイスター・クロウリーは
当時ウェイト博士と同じ魔術結社に所属していました
このウェイト博士は
有名なライダー・ウェイトと言われるカードの制作者です


クロウリーは一説によると
このウェイト博士のカードに対抗して
トートのタロットを作ったともいわれています


このカードは
私がフルセットで購入した
二つめのカードで
付き合いも18年ぐらい
長くお付き合いしてますね



絵柄は
ウェイト版と比べて
かなり抽象的になっています
そのぶん絵の象徴から意味をくみ取る
というのが難しいカードでもあります
どちらかというと
絵柄から受ける印象(インスピレーション)で
読む方がいいと思えるようなカードです
象徴は描かれてはいるんですけどね



かなり読みづらいカードなので
購入してから
しばらくは瞑想用にしていて
リーディングには使っていませんでした
もちろん
今はリーディングにも使ってますよ



このカード
なれてくると
なんと
心理面での
リーディングに最適なんです


今では
心理面にかかわる相談の時には
欠かすことのできない
カードになりました



そうです
私は
相談内容によって
カードを使い分けているのです



次回は
仕事面や全体をみるときに使っていて
一番使用頻度の高いカードを
紹介させていただきますね






スポンサーサイト
別窓 | カード | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
| 日と月の詩  タロットの言霊 | NEXT