日と月の詩  タロットの言霊

占いサロン≪月の雫≫所属  北海道旭川近郊でタロット占いをしています。 出張もしますのでお気軽に。。。

いつでも




こんばんは
(書いている今は真夜中です)



今日は新月ですよ~



願いごとをするににとても良い日ですよ~




って
結構皆さん知っていますよね




もう新月の願いごとはしましたか?




そんな新月の夜
外からは
虫と蛙の合唱が聞こえてきます



日月の住んでいるところは
かなりのどかな場所なのですよ(笑)



今日も日中は暑かった旭川
夜ともなれば涼しいを通り越して
寒いくらいですが・・・
この方が寝るのには良いんですよね



日中の暑さのせいで
22時ぐらいの時間帯に
睡魔に襲われていた日月ですが
それを過ぎてしまうと
なかなか寝ることができませんσ(^◇^;)



要するに寝そけたんです・・・



夏の夜は短いのにね(;´。`)



最近は
「エンジェルストーン」さんでの
対面リーディングの日に
ご都合のつかない方が多いのか
それ以外の日にご予約が入ったりします



明日もそんなご予約が入っています




日月は事務所を構えているわけではないので
問い合わせていただければ
ご都合に合わせて出張します(*´∀`*)



事前にわかれば
夜の時間帯も対応します




わざわざお仕事を休んだりする必要はありません




もちろんスカイプでのリーディングも
昼夜どちらも対応してますし
メールでしたら時間帯を合わせる必要もないので
いつでもお受けしています



できる限り
ご相談者のご都合に合わせるために
あえて事務所を持っていないので
気軽に問い合わせてみてくださいね☆ヽ(▽⌒*)



スポンサーサイト
別窓 | 占う姿勢 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

目指しているもの




先週まで寒いとぐらいだった旭川
夜は気温が一桁だったのに
先週末からいきなり暖かいを通り越して
暑い旭川に・・・


今日はとうとう30℃まで気温が上昇したようで
春をすっ飛ばして夏になったみたい(笑)


いったいどうなってるんでしょう?



そんな気温の変化について行けない日月です






日月は日々
タロットリーディングで心がけていることがあります



それは
リーディング内容を曖昧にしないこと



占ってもらっても
言っていることがよくわからなかった
あやふやな答えだった



なんて話をよく耳にします



日月は
曖昧な答え方をしない
わかりやすいように
相談内容に合った返答をする
あまり喜ばしくない結果の時は
少しでも良くなるように
はっきりとしたアドバイスをする


これらを心がけています



せっかくお金を払って占ってもらったのに
いまいちわからない
曖昧な答えだとがっかりするじゃないですか



だから
日月が目指しているのは
相談内容に対して
はっきりとした答えを出し
結果を伝えられる
そしてアドバイスをすることができる
そんなタロットリーダーなんです



そして
先日のイベントで
日月のタロットリーディングをしてくれた
旭川の「ダークヒーロー影狼」さんが
リーディングの感想をブログに書いてくれました

それがこちら
影狼のブログ



読んでみるとわかると思いますが
日月が目指しているタロットリーダーに
近づけているのかな?
というブログの内容


うれしくなっちゃいました(o´艸`o)


別窓 | 占う姿勢 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨



ゴールデンウィークになりましたね(*´艸`*)
皆さんの予定はいかがでしょうか?

長い人だと9連休だとか・・・
いいですねぇ(〃_ _)σ∥

こうして占いをやっていると
いつでもお休みですが
いつでもお仕事状態だったりします





さてさて
日月のリーディングは
時に相談者の方を泣かせてしまいます


といっても
意地悪を言ったり
不安をあおるようなことを
言ったりしているわけではないですよ


ただ
問題解決をするためには
自分でふたをしていた気持ちに
気づいてもらうことが必要な時があるのです


そういった事柄を伝えるというのは
とても難しいものです

言葉の選び方によっては
ただ相手を傷つけるだけになってしまいます
細かいニュアンスが伝わりづらいメールだとなおさら・・・


言葉には言霊が宿るので
悪意のある言葉はもちろん使いませんが
それでも言葉選びには苦労します





でもね
日月は相談者の方に
泣いてもらう方が良いんです

って
サディストではないですよ( ̄x ̄;)


涙というのは
自浄作用があるんですよ


涙を流すことで
気持ちを整理したり
涙とともに不必要な感情を洗い流すことができるんです


不必要な感情にとらわれたままの人って
けっこう多いんですよね


でも
そうした感情にとらわれたままだと
前に進むことができない


前に進むことができないから
問題を解決することができない


そういう人がとても多いんです


涙というのは
それらを洗い流してくれる


だから
泣いてもらうことは
とても良いんです


男性に限らず大人になると
どうしても泣くことが下手になってしまうんですよね


子供のころのように
自分の感情に対して素直に泣くことができなくなる



たまに
映画を観て泣いているという人もいますが
それは自分の感情ではありません


自分の感情に素直に泣くことが必要なんです


日月のリーディングは
そうした自分の感情と向き合うことで
泣かれる人が多いんですね


もっとたくさん泣いてください
涙を流してください

自分の感情を解放してください


そうすることで
占いに頼らなくても
問題を解決できることって
たくさんありますよ(*´∇`*)


別窓 | 占う姿勢 | コメント:0 | ∧top | under∨

出張占いの理由


 
 
 
こんにちは
    天宮  日月です。
 
 
 
私が旭川近郊での出張占いをするにはいくつか理由があります。
 
 
 
旭川で占い師を探すと、路上で占いをされる方以外は
サイトなどをつかって検索しないとなかなか見つかりません。
せっかく見つけても占い師の人数が少ない
たまにパワーストーンを扱っているお店でやっているのを見かける。
もしくはメール鑑定、電話占いとなります。
 
 
メール鑑定や電話占いは料金がはっきりと明記されていますので、安心感があります。
 
 
ところが路上占いですと料金が明記されていないので
こちらから聞くまで分かりません。
 
 
事務所や店舗を持っておられる方も
HPやサイトに料金が明記されていないことがあります。
 
 
悩みを抱えている方が救いを占いに求めても
料金が曖昧だと不安になりますよね。
 
 
 
そこで私はまず料金をはっきりと明記しました。
できるだけトラブルをなくすためにもと思いかなり細かく設定しています。
 
 
店舗や事務所を持たないのも、なるべく料金を押さえる為です。
 
 
それならメール鑑定や電話占いという手もありますが
私はあえてそれらの方法はとりませんでした。
 
 
対面に重きをおきたかったからです。
 
 
相談にこられる方に誠心誠意で答える為にも
相手の顔が見える形をとりたかったのです。
 
 
これらの理由を考えた結果
出張による占いという選択が残ったのです。
 
 
旭川近郊に限定させていただいたのは、
私自身の所在が旭川であること
旭川に出張占いがなかったこと、
あまり遠くまでになると、1日に受けられる依頼が限られること
という理由からです。
 
 
 
これらすべてを総合した結果
旭川近郊で出張によるタロット占い
という選択肢がのこったのです。
 
 
 
出張は相談者様のご自宅はもちろん
喫茶店や防音効果がしっかりしているカラオケボックスなど
相談者様の都合のよい場所をと考えております。 
 
 
 
少しでも身構えることなく
占いを身近に感じてもらえるならと思い、
旭川近郊の出張占いを選んだ理由を書かせていただきました。
別窓 | 占う姿勢 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

占い師のよろこび


 
 
 
こんにちは
      天宮  日月です。
 
 
 
占い師として、一番のよろこびとはなんでしょう?
 
 
占いが当たることでしょうか?
 
 
いにしえより、占いがよく当たるのが優秀な占い師とされてきました。
 
 
はたして、そうでしょうか?
 
 
そうであるなら、未来は確定されたものなのでしょうか?
 
 
人の努力では変えることの出来ない
絶対的なものなのでしょうか?
 
 
 
私はそうは思いません。
 
 
確定された未来などありえません。
 
 
人の努力で変えることの出来ない未来などありはしません。
 
 
ならば、なぜ当たる占い師が優秀とされるのでしょう。
 
 
過去から今が当たる占い師が優秀というのならわかります。
 
 
ところが、優秀とされるのは未来を当てる占い師です。
 
 
私は、努力をしたくない人の怠慢がそうさせるのだと思います。
 
 
なぜか?
決まった未来などないからです。
人には無数の未来があるからです。
 
 
優秀な占い師とは
気に沿わね結果を変えるためのアドバイスをくれる占い師だと思います。
 
 
アドバイスを聞き入れ努力をしたなら、未来は変わる。
 
未来が変わるということは
占いが外れることになるのです。
 
 
 
そう考えると占いが当たる当たらないというのは優秀な占い師の基準にはなりません。
 
 
 
あくまで、適切なアドバイスを
未来を変えるためのアドバイスをしてくれる占い師なのです。
 
 
 
ですから
私の占いはよく当たる
などと平気で言う占い師が
私は一番信用出来ません。
 
 
 
では
私が占い師として
一番よろこびを感じるのはどんな時か
占いが当たったなどでは決してありません。
当たってほしくない結果もあるからです。
 
 
私が一番よろこびを感じるのは
私の占いのアドバイスを聞き入れ
相談者自らがその為の努力なり働きかけなりをして
アンラッキーな結果をラッキーな結果へと変えてくれる
 
 
その報告をいただいた時です。
この時程占いをやってきて良かったと思うことはありません。
 
 
 
そして、そういう報告をいただけたときが
占い師としての一番のよろこびなのではないでしょうか。
 
別窓 | 占う姿勢 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
| 日と月の詩  タロットの言霊 | NEXT