日と月の詩  タロットの言霊

占いサロン≪月の雫≫所属  北海道旭川近郊でタロット占いをしています。 出張もしますのでお気軽に。。。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨

トラブル回避の為に


 
 
 
こんにちは
 天宮日月です
 
 
 
どんな場合にもトラブルってつきものですよね。
そんなトラブルを少しでも回避するのに役立てばと思い
書かせて頂きます。
 
 
 
私は占うにさいして、一件とさせていただいてますが
一件の範囲をある程度判りやすく説明します。
 
 
 
例えば、恋愛を占う場合
一人の相手との相性を占った後、その相手と結婚できるかを占うなら、
同じ相手を一貫して占うので一件となります。
 
 
ただし、同じ相手という条件がつくので相性占いの後
別の人との相性占いや、別の人との結婚占いをする場合は
一件ではなく追加となります。
 
 
 
では、二人の相手がいて、どちらがいいかを占い、
そのどちらか、または双方との結婚占いまでした場合はというと、
はじめから二人の相手を占うことが判っているので、一件になります。
 
 
 
占う内容が全然違う場合(例えば家庭運と金運、恋愛と仕事など)は
一件のほかにそのつど追加がかかります。
 
 
 
当然だとは思いますが、追加は同じ時に占う場合であり、
前に一度占ったとしても、1日でも日にちがたっているなら
それは改めて一件になります。
 
 
ただし、私から経過を占っていかなければならないと判断したときは
(もちろん、私から経過を視ていくと言います)
どれだけ日にちがたったとしても、追加扱いになります。
通常の占いであれば、めったにあることではありませんが……。
 
 
 
では、一件にかけるおおよその時間はというと
私は約一時間を目安にしています。
一時間あれば恋愛から結婚までの一貫した占いが収まるからです。
時間制にしないのは、そうしたトータルを視るのに的さないと考えたからです。
占う問題によっては一時間を過ぎることもあるかもしれませんが、
さすがに二時間もかかることはありませんので
例え一時間を過ぎたとしても多少であれば融通します。
 
ただ、占いはカウンセリングではありませんので、
時間があるからといって
カウンセリング的なことを期待されたとしてもそれはできかねます。
 
 
 
少しでもトラブルをなくせればと思い、
《例》を書かせて頂きましたが
こういう場合はどうなの?
と思う疑問などがございましたら遠慮なくご質問下さい。
 
スポンサーサイト
別窓 | トラブル回避の為に | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
| 日と月の詩  タロットの言霊 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。